前側の足の付け根が痛い理由とは?原因や対処法を紹介!

足の付け根

足の付け根が痛くなる原因は、「加齢に伴うもの」と「それ以外の原因」にわけられます。さっそく症状や対処法を見ていきましょう!

スポンサーリンク

足の付け根が痛い原因は?

変形性股関節症の症状

前側の足の付け根が痛いという場合、【変形性股関節症】が疑われます。他の症状として、歩いた後に股関節にだるさや鋭い痛みが走る、じっとしていれば痛くない、普段の動きでは特に困っていない、というものがあります。これらすべてに当てはまるなどというのであれば、やはりこの病気を疑ってみた方がいいかもしれません。

ちなみに進行すると横座りやあぐらなど足を開くような体勢がとれなくなる、歩くと足の付け根の奥まで響くような痛みが走るようになる、といった変化が起きます。痛みの強さや範囲が大きくなったり、痛くて眠れない、日常的な動作が辛い、といった状態になったら病院を受診するといいでしょう。

足が痛い時の対処法は?

足の治療

自分でできる対処法としては、太らないような生活習慣を心がけること、同じ姿勢を長時間続けないようにすること、きちんとした姿勢を保つことがあります。ただ、悪化してくるようなら早めに整形外科を受診することで早期に治療にとりかかることができます。もちろん他の病気である可能性もありますから、自己判断は禁物です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする