内側の足の付け根が痛い原因は?対処法について

足の付け根

学生やサラリーマンなど、歩く時間が多い人は特に足を傷めやすいです。ここでは、「内側の足の付け根」が痛い時の原因や対処法についてみていきましょう!

スポンサーリンク

足の付け根の痛みの原因は?

内転筋筋膜症候群の症状

原因は状況によって様々なのですが、内側の足の付け根が痛いという場合は、【内転筋筋膜症候群】の可能性が考えられます。短い間で自然と治ったのであれば違う問題のようですが、長く続く内側の足の付け根の痛みは病気の可能性が高いため、整骨院等を受診する方がいいでしょう。

足が痛い時の対処法について

足の痛み

もしも今までやっていなかったことをやっていて負荷をかけてしまっていることに思い当たるのであれば、その動きをやめておくのが一番です。もしどうしてもしなければならないことだという場合には、できるだけ負担をかけない方法をみつけましょう。

誰かに協力してもらって負担を軽くしたり、自分でやるしかないことでしたら かかる負担を体の他の部分にも上手く分散できるようにすることで、痛みが軽減してくるでしょう。



また、股関節や足の柔軟を高めたり、重心をトレーニングするストレッチやヨガ、筋力を高めるための筋トレが効果的な対処法となります。スクワットができるようなら、下半身を強くする作用があるので取り入れてみてください。運動は痛みが悪化するようであれば避け、休めることも大切ですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする