【宝玉神梅】梅干しの値段や通販情報はココ

おうすの里 梅干し

約200年の歴史がある高級な梅干しで有名な、京都 おうすの里の梅干しをご存じですか?何度かテレビにも紹介されているあの伝説の梅干しです。基本的には店舗での販売で、祇園の本店を始めとした各支店の上品な内装、心づくしの丁寧な接客も人気です。

また、店舗に行くと梅こぶ茶と一緒に数十種類ある中から梅干しの試食もさせてもらえます。梅干し以外にも梅酒や白飯のおともになるような梅を使った漬物、梅ひじきや、梅ジャムや梅シロップの販売など梅を使った様々な商品の販売をしています。

スポンサーリンク

おうすの里の梅干しについて

通販 注文

梅干しの専門店「おうすの里」の梅干しは、200年の歴史とともに継承されてきた洗練された技を持つ梅干しのプロが作った、まさに至高の一品。時間をかけ、じっくりと丹精込めて作られた高級梅干しです。種類も豊富で、数十種類の梅干しがあります。味もそれぞれ特徴があり、酸味の強いもの、甘みの強いもの、はちみつ漬け、黒酢漬けなど様々。お茶漬け用や、梅割り焼酎に合うもの、お茶菓子の代わりになるものなど用途によってもいろいろあります。

市販と同じようにたくさんの梅干しがパックに入ったものもありますが、こちらで有名なのが一粒ごとに個別包装された梅干し(これが有名です)。高級感が漂い、お土産にはもちろん贈答用にも最適な一品です!

梅干しの値段や口コミを紹介

梅干しの値段

おうすの梅で一番高い「宝玉神梅」は一粒500円程度。こちらは試食ができません。他には一粒300円程度の「京一輪」や、同じく一粒300円程度の「献上梅」の他、多数瓶詰の梅干しも売られています。瓶詰になると、手のひらにのるぐらいの瓶のもので1200円前後。また、お茶漬け用20粒パックの2000円前後の梅干しもあります。

どの梅干しも梅本来の味を大切に漬けられています。

宝玉神梅の通販情報はこちら

おうすの里 店舗

一粒500円程度する「宝玉神梅」。一粒と考えると高級ですが、手が出せない価格ではないので梅好きだったらぜひ食べてみたいですよね。ですが、おうすの里では、ホームページや通信販売サイトでのお取り扱いがありません。ではどうやって通販をするかというと・・・電話注文です。こちらでお取り寄せが可能なのです。

⇒ おうすの里祇園本店/お問合御注文専用
(問合せ・ご注文専用電話番号:075-525-6333)

こちらが店舗に行かずに唯一購入できる方法です。一粒一粒丹念に仕上げられた梅干し、是非ご賞味してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする