MENU
本ページはプロモーションが含まれています

【アクリル板】ホームセンターでの値段は?売ってる販売店など調査

アクリル板を購入する際、ホームセンターでの値段や販売店について気になる方もいるのではないでしょうか。

実は、ホームセンターでは様々な種類のアクリル板を取り扱っており、価格も幅広く設定されています。

今回は、ホームセンターでのアクリル板の値段や販売店について詳しく調査しましたので、その結果をご紹介します。

目次

アクリル板とは?

アクリル板は、アクリル樹脂で作られた板です。ガラス板と似ていますが、用途は異なります。アクリル樹脂は加工が容易で、気候の変化にも強い素材です。また、ガラスよりも透明度が高いため、さまざまな用途で利用されています。

アクリル板の主な特徴は以下の通りです。
– 高い透明度
– 極めて高い耐候性
– 極めて高い加工性

アクリル板は、これらの特徴を活かして様々な場面で利用されています。具体的な活用事例は以下の通りです。
– 飛沫感染予防アクリルパーテーション: 高い透明性と加工性があるため、コロナ対策としてアクリルパーテーションが広く利用されています。
– 工作機械カバー: 工作機械の安全カバーとしても、アクリル板がよく使用されています。

アクリル板には、「押出し板」と「キャスト板」の2種類があります。押出し板は分子量が粗いため、切断した場合は粘りやすいですが、板のまま使用するのに最適です。

アクリル板 ホームセンターでの値段

ホームセンターでのアクリル板の値段は、サイズや厚みによって異なりますが、いくつかの例を挙げます。

– コーナンeショップでは、アクリル板が1000円以下で販売されています。
– ナフコオンラインストアでは、アクリサンデー アクリル板 透明 EX001 180mm×320mm 2mm厚が798円(税込)で販売されています。

ただし、ホームセンターでのアクリル板の値段はやや高めとされています。100均ショップでもアクリル板を購入することができますが、サイズや厚みの選択肢が限られていることが多いです。アクリル板のオーダーカットが必要な場合は、専門のオンラインショップを利用することで、必要な分だけアクリル板を購入することができます。

売れている おすすめ商品

ネットや楽天で売れている、口コミや評判の良いおすすめの商品を紹介

created by Rinker
¥1,155 (2024/02/23 19:33:54時点 楽天市場調べ-詳細)

アクリル板の口コミ

ホームセンターで販売しているアクリル板のサイズ

ホームセンターで販売されているアクリル板のサイズは、様々な種類があります。一般的なサイズは、縦450mm×横600mmで、厚さは3mmです。ただし、ホームセンターによっては、さまざまなサイズや厚さのアクリル板が取り扱われている場合があります。

アクリル板のサイズには、以下のような種類があります:
– カスミ透明: 縦450×横600mm
– ピンスポット透明: 縦450×横600mm
– ダイヤ透明: 縦450×横600mm
– ルミネ透明: 縦450×横600mm
– クラウディ透明: 縦450×横600mm

オンラインショップでは、最小サイズ10mm×10mmから最大サイズ2000mm×1000mmまでのアクリル板が購入できる場合があります。また、厚さは1mm~50mmまで取り扱われていることがあります。

ホームセンターでアクリル板を購入する際の注意点としては、商品のサイズや厚さ、透明度などを確認し、自分の用途に合ったものを選ぶことが重要です。また、アクリル板と一緒に揃えたいアイテムについても、ホームセンターで購入できることがあります。”

ホームセンターで販売しているアクリル板の種類

ホームセンターで販売されているアクリル板には、さまざまな種類があります。以下にいくつかの特徴を挙げます。

– カラー: 透明なアクリル板だけでなく、ピンクやブルーなどのカラーもあります。
– 大きさ: ホームセンターでは、さまざまな大きさのアクリル板が販売されています。
– 厚さ: アクリル板の厚さも、ホームセンターで多くの種類が揃っています。
– 用途: 商業用から個人がDIYに使うものまで、様々なタイプのアクリル板が販売されています。

ホームセンターでアクリル板を購入する場合、木材・建築関連の売り場や金物・資材関連の売り場に置かれていることが多いですが、店舗によって置き場所が異なることがあります。また、アクリルパーテーションとして使用される飛沫感染防止専用のアクリル板も販売されています。

ネット通販でもアクリル板を購入することができますが、ホームセンターで購入する場合と比較して価格が異なることがあります。

アクリルはホームセンターでカット可能?

アクリル板のカットについて、ホームセンターでのカットサービスは一部の店舗で有料で提供されていますが、すべてのホームセンターで利用できるわけではありません。

例えば、カインズではアクリル板のカットサービスは行っていないものの、工作室でアクリルカッターの無料貸し出しを行っており、自分でアクリル板をカットすることができます。

ホームセンターの工作室では、アクリル板の切り方を親切に教えてくれるため、初心者でも安心してカット作業ができます。ただし、アクリル板の加工には注意が必要で、材料ロスやケガの危険性があるため、切断や穴あけ程度の加工は可能ですが、それ以上の加工はプロの専用工具が必要となります。

ホームセンターでアクリル板の曲線カットや曲げ加工も可能ですが、クオリティを高くしたい場合は、レーザーや超音波カッターが必要になります。また、一部のホームセンターではレーザーカットサービスが提供されていますが、実施店舗が限られているため、利用できる方が限られます。

総じて、ホームセンターでアクリル板のカットが可能かどうかは店舗によって異なりますが、工作室を利用すれば自分でカットすることができる場合があります。ただし、高度な加工や安全性を考慮する場合は、プロの専用工具やサービスを利用することを検討してください。

アクリル板売ってる場所や取扱店について

アクリル板を購入する場所にはいくつかあります。以下に、アクリル板を取り扱っている店舗や通販サイトをリストアップします。

1. 100円ショップ: アクリル板は100円ショップでも手に入れることができますが、サイズや種類が限られている場合があります。

2. ホームセンター: アクリル板はホームセンターで購入できます。木材・建築関連の売り場や金物・資材関連の売り場に置かれていることが多いです。

3. 百貨店: アクリル板は百貨店でも購入できることがあります。

4. ドンキホーテ: アクリル板はドンキホーテでも購入できることがあります。

5. 通販サイト: 楽天市場やAmazonなどの通販サイトでは、さまざまな種類のアクリル板が揃えられています。好みのアクリル板を確実に手に入れたい場合は、通販サイトがおすすめです。

6. ハンズネットストア: アクリル板の通販も取り扱っています。

これらの場所でアクリル板を購入する際には、必要なサイズや厚み、透明度などの要件を考慮して選ぶことが重要です。また、価格も店舗や通販サイトによって異なるため、予算に合わせて選ぶことも大切です。

アクリル板が安い店はどこ?

アクリル板が安い店を探している場合、以下があります。

1. 100均ショップ: アクリル板は100均ショップでも購入できます。ホームセンターで購入するよりも安価で手に入れることができますが、サイズや品質に制限がある場合があります。

2. ホームセンター: アクリル板はホームセンターで購入することが一般的です。ただし、値段がやや高めであることが多いです。

3. オンラインショップ: アクリル板をオンラインで購入することもできます。例えば、「アクリルオンライン」や「ヒョーシンネット」などの専門店がオーダーカットや加工サービスを提供しています。オンラインショップでは、価格やサイズの選択肢が豊富であることが多いです。

アクリル板の値段を比較する際には、品質やサイズ、加工サービスなども考慮に入れることが重要です。最適な店舗を見つけるために、いくつかのオプションを比較検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次