MENU
本ページはプロモーションが含まれています

土嚢 や土嚢袋 ホームセンターでの値段は?売ってる販売店など調査

土嚢・土嚢袋って何?ホームセンターで見かけるけど、値段はいくらなんだろう?そんな疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。

実は、土嚢・土嚢袋はホームセンターで手に入れることができます。この記事では、土嚢の値段や販売店について調査した結果をお伝えします。

この記事でわかること
  • 土嚢の値段
  • 土嚢の種類
  • 土嚢の販売店
目次

土嚢 ・土嚢袋とは?

土嚢(どのう)とは、麻や化学繊維から作られた袋の中に土や砂を詰めて用いる土木資材のことです。主な用途は以下の通りです。

1. 水害時の応急対策:

   – 大雨や台風などの水害発生時に、家の中への雨水の侵入を防ぐために使用されます。

2. 土木工事:

   – 工事現場での仮設堤防や仮設遮蔽物として利用されます。

3. 爆発物の処理や銃弾の防御:

   – 土嚢は爆発物の処理や銃弾の防御にも用いられます。

土嚢の作り方は簡単で、土嚢袋に土を詰め込んで紐で結ぶだけです。

ただし、いくつか注意点があります。例えば、袋に詰める土の量や、土嚢同士の積み方によっては、効果的な遮蔽物が作れないことがあります。適切な土嚢の使用方法を理解し、必要に応じて適切な対策を講じることが重要です。

土嚢 ホームセンターでの値段

ホームセンターでの土嚢袋の値段は、商品のサイズや数量によって異なります。以下にいくつかの例を挙げます。

  • 10枚入りの土嚢袋(48×68cm):税込みで¥288
  • 50枚入りの土嚢袋(縦62cm×横48cm):価格は検索結果に明示されていませんが、株式会社ホームセンターセブンが販売しています
  • ロイヤルホームセンター公式ロイモールでは、土嚢袋の通販が可能ですが、価格は明示されていません
  • カインズの公式通販サイトでは、10枚入りの土嚢袋が販売されていますが、価格は明示されていません

これらの情報から、ホームセンターでの土嚢袋の価格は、商品のサイズや数量によって異なるので。具体的な価格を知りたい場合は、最寄りのホームセンターやオンラインショッピングサイトで確認してください。

売れている おすすめ商品

ネットや楽天で売れている、口コミや評判の良いおすすめの商品を紹介

created by Rinker
¥9,790 (2024/07/22 08:44:31時点 楽天市場調べ-詳細)

土嚢の口コミ

ホームセンターで販売している土嚢 の種類

ホームセンターで販売されている土嚢袋には、いくつかの種類があります。以下に主なものを挙げます。

1. 一般的な土嚢袋: ポリエチレン製の土嚢袋で、個人向けに販売されているものです。

2. 植生土嚢袋: 環境に配慮して作られた土嚢袋で、植物の種や肥料が埋め込まれています。土を入れて土嚢を築くと、時間の経過とともに植物が育ちます。

3. 強力土嚢袋: UV剤(紫外線に対する安定剤)が配合されており、耐候年数が約1年間あるため、シート押さえや土砂の長期保管に適しています。

これらの土嚢袋は、ホームセンターの防犯・防災用品売り場やガーデニング・園芸用品売り場で販売されています。また、植生土嚢袋は、山口県下関市の建築資材店でも取り扱っており、1枚150円で販売されています。

土嚢が売ってる場所や取扱店について

土嚢袋を購入することができる場所や取扱店については以下の通りです。

ホームセンター: 土嚢袋は、カインズホームやコーナン、ケーヨーなどのホームセンターで購入できます。また、ブルーシート売り場の周辺や防災用品の売り場に置いてあることが多いです。

ドラッグストア: 一部のドラッグストアでも土嚢袋が取り扱われています。

東急ハンズ、ドンキホーテ、イオン: これらの大型店舗でも土嚢袋が売られています。

100円ショップ: ダイソーなどの100円ショップでは、土嚢袋やガラ袋が取り扱われています。

通販サイト: MonotaROなどの通販サイトでも土嚢袋が購入できます。

自治体: 一部の自治体では、土嚢袋が配布されていることがあります。お住まいの地域で取り扱っているか確認してみると良いでしょう。

これらの場所で土嚢袋を探してみてください。

土嚢袋が売ってる場所や取扱店について

土嚢袋を購入することができる場所や取扱店については、以下のようなお店で見つけることができます。

ホームセンター: カインズホームやコーナン、ケーヨーなどのホームセンターで土嚢袋が売られています。また、ホームセンター通販のカインズでは、土嚢袋10枚入りが販売されています。

ドラッグストア: 土嚢袋はドラッグストアでも取り扱われています。

東急ハンズ、ドンキホーテ、イオン: これらの大型店舗でも土嚢袋が売られています。

100円ショップ: ダイソーなどの100円ショップでは、土嚢袋やガラ袋が取り扱われています。

モノタロウ: モノタロウのオンラインショップでは、土嚢に関連する商品が販売されています。

土嚢袋は、防災用品の売り場やブルーシート売り場の周辺に置かれていることが多いです。これらのお店を訪れて、土嚢袋を探してみてください。

土嚢の作り方

土嚢は水害対策に効果的な方法で、正しい作り方と積み方が重要です。以下に、土嚢の作り方を説明します。

土嚢袋の準備: 一般的な土嚢袋はホームセンターなどで簡単に手に入れることができます。袋のサイズは縦60cm、横48cmで、上部に閉じるためのひもが付いています。

土の入れ方: 二人一組で協力して、袋に土を入れます。スコップで5〜7杯程度の土を入れるのが適量です。また、底をくりぬいたバケツを土嚢袋に被せ、土がこぼれない程度に被せた状態で、バケツの2/3程度を目安に土を入れていく方法もあります。

土嚢の重さ: 土嚢の中身は砂を20kg程度詰めるのが一般的です。ただし、重さは状況に応じて調整することができます。

土嚢の閉じ方: 土を入れた後、袋の上部をしっかりと閉じるためにひもを使って結びます。

土嚢の積み方にも注意が必要です。誤った積み方をすると強度が足りず、水害に負けてしまうことがあります。適切な積み方を学ぶために、専門家や自衛隊の講習を参考にすることがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次