MENU
本ページはプロモーションが含まれています

【防草シート】ホームセンターでの値段は?売ってる販売店など調査

ホームセンターで防草シートを購入する際、値段が気になる方もいるのではないでしょうか。

ホームセンターでの防草シートの値段や販売店について詳しくご紹介します。

この記事でわかること
  • 防草シートの値段
  • 防草シートの種類
  • 防草シートの販売店
目次

防草シートとは?

防草シートとは、雑草の発生を防ぐために使用されるシートです。草抜きや抜いた草の収集、処分など雑草処理全般の手間を大幅に軽減してくれます。

敷くだけで長期間雑草が生えてくるのを防げるため、草引き作業などを軽減できます。

防草シートの主なメリットとデメリット

メリット

  • 一度敷いてしまえば、数年にわたって雑草を防げる。
  • 仕事で忙しい方や健康上の理由でこまめな除草作業ができないご家庭でも、美しい庭をキープできます。
  • 長時間の作業による腰痛や熱中症、草刈り機による事故など、除草作業に伴う体への負担やリスクを減らせる。

デメリット

  • 防草シートを敷いた場所では、土の通気性が悪くなることがある。
  • 長期間敷いていると、シートの下に土がたまり、雑草が生えることがある。

防草シートは、合成素材や有機素材、リサイクル素材などさまざまな種類があります。選ぶ際には、耐久性や遮光性、サイズなどを考慮して、自分の庭や用途に合ったものを選ぶことが重要です。

防草シート ホームセンターでの値段

ホームセンターでの防草シートの値段は、種類や耐用年数、素材によって異なります。適材適所でシートを選ぶことで、無駄なコストをかけずに対策を行うことができます。

防草シートの相場価格は、50~3,000円/㎡で幅広く、商品によって大きな差があります。

例として、コメリの「不織布防草シート プロテージPOWER」は、耐用年数が8年と長く、1㎡あたりの価格が200円と他社製品と比べて安価です。また、ホームセンターの通販サイトでは、さまざまな防草シートが販売されており、価格や特徴を比較して選ぶことができます。

安い防草シートには、安いなりの理由がありますので、使用する範囲や場所に合わせて選ぶようにしましょう。また、人気おすすめの防草シートは、ホームセンターやAmazonで購入できるものもあります。

売れている おすすめの防草シート

ネットや楽天で売れている、口コミや評判の良いおすすめの防草シートを紹介

created by Rinker
¥3,924 (2024/05/30 05:16:20時点 楽天市場調べ-詳細)

防草シートの口コミ

ホームセンターで販売している防草シートの種類

ホームセンターで販売されている防草シートには、さまざまな種類があります。以下にいくつかのタイプをご紹介します。

織布タイプ

耐用年数が10年前後のものがおすすめです。織布タイプの防草シートは、通気性が良く、水はけも良いため、雨水が溜まる心配がありません。

タイルや砂利

玄関や花壇などの場所に適しています。エクステリアを考慮して、好みの品を選ぶことができます。

ホームセンターで販売されている防草シートは、農業資材専門店で販売されているものと大差ないものが多いですが、一般家庭での使用を想定した小型で長さの短い防草シートもあります。

ホームセンターの中には、独自でオリジナルの防草シートを販売しているところもあります。

例えば、カインズやコメリ、コーナン、ナフコなどがオリジナルの防草シートを取り扱っています。これらの防草シートは、基本的には除草したい場所にシートを引くだけで、形に合わせてカットすることもできます。お庭の形状や好みに合わせて、キレイにスッキリさせることができます。

防草シートが売ってる場所や取扱店について

防草シートを購入することができる場所や取扱店については以下の通りです。

ホームセンター

島忠ホームズ、カインズホーム、ケーヨーデイツー、ビバホーム、ジョイフル本田、コメリなどのホームセンターで防草シートが取り扱われています。

100円ショップ

ダイソーなどの100円ショップでも防草シートが販売されています。

スーパーマーケット

イオンなどのスーパーの園芸売り場でも防草シートが取り扱われています。

専門店

防草シート専門店では、さまざまな種類の防草シートが販売されています。

農業資材店

農業資材を販売している専門店や農協の購買部などでも防草シートが取り扱われています。

これらの店舗で、さまざまなメーカーからの防草シートが販売されており、ザバーンやエコナルなどの有名な商品だけでなく、ダイソーやコメリといったメーカーからのオリジナル商品も取り扱われています。

お近くの店舗やオンラインショップで、自分に合った防草シートを見つけてください。

防草シートは半永久?耐久性について

防草シートは半永久的に使用できるわけではありませんが、耐久性が高いものも存在します。

防草シートの耐久性は、使用されている素材や環境によって異なります。以下に、防草シートの耐久性に関する情報をまとめました。

紫外線による劣化

防草シートは紫外線によって劣化しますが、上から砂利などの仕上げ材を敷くことで紫外線の影響を受けにくくなります。

耐用年数: 不織布の防草シートは耐久性が高く、7〜10年持つことがあります。ただし、酸やアルカリに弱い性質があるため、長い間雨にさらされた環境では劣化が早まります。

シートの選び方

防草シートを選ぶ際には、目的に応じて適切なシートを選ぶことが重要です。例えば、短期的な利用が目的であれば安価な織布ポリエチレンを選ぶと良いでしょう。

また、砂利下での利用が目的であれば「ザバーン136G」、露出で長期間(5年以上)利用するのであれば「ザバーン240G」か「ザバーン350G」がおすすめです。

防草シートの寿命を伸ばすためには、上に砂利をのせることが効果的です。しかし、どんなに優れた防草シートでも、半永久的に持つわけではありません。

防草シートのデメリット

防草シートにはいくつかのデメリットがあります。主なデメリットとして以下の点が挙げられます。

正しい方法で敷設しないと雑草が生える: 防草シートを正しく敷設しないと、本来の効果が発揮できず、雑草が生えてくることがあります。

景観が悪くなる: 防草シートは主に黒色のシートであり、庭や畑に敷くと景観が悪くなることがあります。

  • 紫外線に弱い: 防草シートは紫外線に弱く、敷いたまま放置すると劣化が早まることがあります。
  • 耐久性の問題: 経年劣化により、定期的な交換が必要になることがあります。
  • 虫の発生: 地面が湿っている場所では、虫が発生する場合があります。

これらのデメリットを回避するためには、以下の対策が有効です。

  • 防草シートの選び方や敷設方法に注意し、正しい方法で設置する。
  • 景観を重視する場合は、防草シートの上に人工芝や砂利を乗せることを検討する。
  • 紫外線に強い防草シートを選ぶか、適切なカバーでシートを保護する。
  • 耐久性の高い防草シートを選ぶことで、交換の頻度を減らすことができる。
  • 地面の湿りに注意し、適切な対策を講じることで虫の発生を抑える。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次