MENU
本ページはプロモーションが含まれています

【コーキング】ホームセンターでの値段は?売ってる販売店など調査

ホームセンターでコーキングを買おうと思っている方もいるのではないでしょうか。

実は、ホームセンターでは様々な種類のコーキングを取り扱っています。この記事では、ホームセンターでのコーキングの値段や販売店について詳しく調査しました。

この記事でわかること
  • コーキングの値段
  • コーキングの種類
  • コーキングの販売店

コーキングとは?

コーキングとは、建築物において目地剤などで隙間を塞ぐ作業を指し、気密性や防水性を高めることを目的として行われます。コーキングに使われる充填材の材料は様々な樹脂で、シリコン系、変成シリコーン系、ポリウレタン系などがあり、それぞれ異なる用途で使用されています。

コーキング材は以下のように分類されます

  • 成分型(1液性):事前にすべての成分を混合してあるもの
  • 2多成分型(2液性など):2液以上を混錬して使用するもの

コーキングとシーリングは、建築現場では同義語として使われることが多く、大きな違いはなく、呼び方が違うだけでどちらも同じものとして扱われています。

通称では、あらかじめ形が決まっているものをシーリング材(シーリング)と呼び、チューブ容器に入っていて専用の押出し機であるコーキングガン(caulking gun)で施工する樹脂性の物をコーキング剤(コーキング)ということが多いです。

目次

コーキング ホームセンターでの値段

ホームセンターでのコーキング材の値段は、商品やブランドによって異なります。

  • シリコンシーラント8000330ml アンバー:560円
  • 変成シリコンシール333ml アイボリー:693円
  • ボンドシリコンコーク防カビ剤入り 330ml クリヤー:699円
  • 変成シリコンシール333ml ホワイト:693円
  • S-100J 防カビ剤入シリコンシーラント クリアN:639円
  • 変成シリコンシール333ml グレー:693円

具体的な価格はホームセンターや商品によって異なるため、購入を検討される際は各ホームセンターのウェブサイトや店舗で確認してください。

売れている おすすめ商品

ネットや楽天で売れている、口コミや評判の良いおすすめの商品を紹介

created by Rinker
¥5,069 (2024/07/22 16:44:19時点 楽天市場調べ-詳細)

コーキングの口コミ

https://twitter.com/waiwaiferret/status/1480529982887952387

ホームセンターで販売しているコーキングの種類

ホームセンターで販売されているコーキングにはいくつかの主要な種類があります。それらは主に用途や特性によって分類されます。

シリコンコーキング(シリコンシーラント):

シリコン樹脂が原料で、防水性や耐熱性、耐候性に優れています。硬化後も弾力があり、収縮が少ないのが特徴です。しかし、塗料は付きません。室内外で使える汎用性があります。

アクリルコーキング

アクリル樹脂が原料で、塗装が可能なタイプがあります。色選びが重要で、塗装色に近い色を選ぶことが望ましいです。

ホームセンターで購入できるコーキングは、接着剤メーカのボンド社やセメダイン社の製品が多く販売されています。

また、シリコン系のコーキングは、水まわりのコーキング材として最も普及しており、費用が安く、ホームセンターでも売っている一般的なコーキング材です。

コーキングの選び方は、用途や特性に応じて変わります。例えば、塗装が必要な場所ではアクリルコーキングを選ぶことが適切ですし、防水性や耐候性が重要な場所ではシリコンコーキングが適しています。

色の選び方も重要で、塗装が可能なコーキングの場合は塗装色に近い色を選ぶことが望ましいです。

コーキング売ってる場所や取扱店について

コーキング剤を取り扱っている店舗については、以下のような場所で購入できます。

ホームセンター

コーナン、ダイキ、ナフコ、ワークマン、コメリなどの大手ホームセンターでコーキング剤が販売されています。

金物屋

コーキング剤がホームセンターにない場合は、金物屋で購入できることがあります。

建築資材店

コーナンプロなどの建築資材を取り扱う専門店でもコーキング剤が販売されています。

オンラインショップ

モノタロウやツールファーストなどのオンラインショップでもコーキング剤を購入できます。

コーキングガンに関しては、以下のメーカーがおすすめです。

  • TAJIMA(タジマ): 東京都にある株式会社TJMデザインの建築用ハンドツールブランドで、手動式コーキングガンが人気です。
  • Makita(マキタ): 愛知県に本社を置く電動工具メーカーで、充電式コーキングガンを販売しています。
  • YAMAMOTO(山本製作所): 大阪市に本社を置く外壁リフォーム関連機器の製造販売メーカーで、コーキングガンのエキスパートです。

これらのメーカーのコーキングガンは、上記の販売店やオンラインショップで購入できます。

コーキング剤の代用になるもの

コーキング剤の代用品として、いくつかの選択肢があります。以下に代用品の例を挙げます。

ウエス

ボロ布は隙間に強く詰め込むことで、水圧がかかる箇所のパッキンになり、隙間風防止などにも使用できます。

樹脂やゴムを使用した製品: セメダインC、G17、木工ボンドなどがあります。

防水テープ

コーキング材の代わりとして、防水効果があり、作業効率アップと作業時間の短縮につながる3M防水テープがあります。

100均のシリコンガン

水回りの補修に便利なコーキングガンの代用品として、ダイソーやセリアでシリコンガンが手に入ります。

ただし、これらの代用品はコーキング剤と同等の性能を発揮するわけではないため、用途や状況に応じて適切な製品を選ぶことが重要です。また、シーリングとコーキングの違いに注意して、適切な製品を選ぶことも大切です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次