MENU
本ページはプロモーションが含まれています

【ベニヤ板】ホームセンターでの値段は?売ってる販売店など調査

DIYなどで使う事の多いベニヤ板について

ベニヤ板ってどれくらいの値段なんだろう?気になりますよね。

実は、ホームセンターで手に入れることができます。ベニヤ板の値段や販売店について、調査してみました。

この記事でわかること
  • ベニヤ板の値段
  • ベニヤ板の種類
  • ベニヤ板の販売店
目次

ベニヤ板とは?特徴について

ベニヤ板は、木の丸太を薄く剥ぎ取って作られた板で、厚さは0.6~3mm程度のものがあります。多くの場合、ラワン材が素材として使われています。

ベニヤ板の特徴は以下の通りです。

  • 薄い板: 丸太を薄く剥ぎ取って作られており、厚さは0.6~3mmの範囲である。
  • 広い面積: 丸太を切り出すよりも、剥ぎ取ることで広い面積の板に加工することが可能。
  • 用途: ベニヤ板は、外壁・床・家具などの下地材として使用されることが多く、耐水性に優れている。

ベニヤ合板は、ベニヤ板を重ね合わせて接着剤で貼り合わせたもので、接着剤の種類によってランクが分かれます。

例えば、T1(1類)と呼ばれるベニヤ合板では、メラミン樹脂接着剤が使われており、湿気に強く防水性に優れています。ベニヤ板のサイズは、一般的に910㎜×1820㎜が多いです。

ベニヤ板、合板、コンパネは、それぞれ異なる特徴があり、用途に応じて選ぶ必要があります。

ベニヤ板 ホームセンターでの値段

ホームセンターでのベニヤ板の値段は、種類やサイズによって異なります。

シナベニヤ【準両面】

– 1820×910×4mm:¥6,460
– 1820×910×5.5mm:¥2,780
– 1820×910×9mm:¥3,380
– 1820×910×12mm:¥5,230

シナランバー

– 1820×910×12mm:¥6,900
– 1820×910×15mm:¥5,230
– 1820×910×18mm:¥5,460
– 1820×910×21mm:¥5,850
– 1820×910×24mm:¥6,230

白ポリランバー

– 1820×910×15mm:¥9,000
– 1820×910×18mm:¥10,000
– 1820×910×21mm:¥10,500
– 1820×910×24mm:¥11,000
– 1820×910×30mm:¥15,600

これらの価格はあくまで参考であり、ホームセンターによって異なる場合があります。

コーナンやカインズなどのホームセンターでは、合板・コンパネ・ベニヤの価格比較が可能です。

ホームセンターの公式通販サイトでもベニヤ合板を購入することができます。

下記にコーナン・コメリ・カインズの通販価格を掲載しているので、価格比較することができます。

ホームセンターでの通販価格

ベニヤ板の価格帯を知るのなら、通販サイトが便利です。

コーナン

コーナンeショップのベニヤ板の販売商品や価格について

コーナンeショップのベニヤ板の価格帯はこちら

コメリ

コメリ,comのベニヤ板の販売商品や価格について

コメリ,comのベニヤ板の価格帯はこちら

カインズ

カインズのベニヤ板の販売商品や価格について

カインズのベニヤ板の価格帯はこちら

売れている おすすめ商品

ネットや楽天で売れている、口コミや評判の良いベニヤ板の商品を紹介

created by Rinker
¥374 (2024/05/30 17:53:44時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥10,570 (2024/05/30 17:53:45時点 楽天市場調べ-詳細)

ベニヤ板の口コミについて

ホームセンターで販売しているベニヤ板のサイズや種類

ホームセンターで販売されているベニヤ板のサイズは様々ですが、一般的なサイズは以下の通りです。

  • ラワンランバー 3×6 (1820×910mm)
  • ラワンランバー 4×8 (2430×1220mm)
  • シナベニヤ (1820×910mm)

また、規格サイズ以外にも、4尺×8尺や1M×2Mなどのサイズも存在します。ホームセンターやECサイトでは、カット売りサービスも提供されていることがあります。これにより、特定の希望サイズに合わせたベニヤ板を購入することができます。

ベニヤ板の厚さは、DIYで利用されるものでは2.5mmが一般的ですが、他にも様々な厚さがあります。例えば、シナベニヤでは以下の厚さがあります。

  • 3mm
  • 4mm
  • 5.5mm
  • 9mm
  • 12mm

ベニヤ板 が売ってる場所や取扱店について

ベニヤ板を購入できる場所や取扱店について

ホームセンター

コーナンやカインズなどのホームセンターでは、ベニヤ板を取り扱っています。これらの店舗は、DIY用品や建築資材を幅広く取り扱っており、ベニヤ板も含まれています。

オンラインショップ

ハンズネットストアやfiscuなどのオンラインショップでは、ベニヤ板を通販で購入することができます。これらのショップでは、さまざまなサイズや厚みのベニヤ板が取り扱われており、自宅に届けてもらうことができます。

専門店

川島材木店のような木材専門店では、ベニヤ板や他の木材を購入することができます。専門店では、より多くの種類やサイズのベニヤ板が取り扱われていることがあります。

ベニヤ板の価格は、規格サイズ(3尺×6尺)で厚みが薄く、防水性が一般的なものであれば、約500~2,000円程度で購入できます。

ただし、厚みや木材の質によって価格が異なるため、自分のニーズに合ったベニヤ板を選ぶ際には、各ショップで具体的な価格を確認してください。

ホームセンターでベニヤ板カットは可能?

ホームセンターでは、ベニヤ板のカットサービスが利用可能です。ただし、提供されるサービスは店舗によって異なるため、事前に確認しておくことが必須です。

  • カインズホーム: カインズホームでは、CAINZ B CARDまたはCAINZ Mastercardを提示することで、木材カットが10カットまで無料になります。カットベニヤも取り扱っています。
  • コーナン: コーナンでは、マイポカードを提示することでカット料金の半分のポイントが付くサービスがあります。
  • ロイヤルホームセンター: ロイヤルホームセンターでも、木材カットサービスが利用できます。
  • ホームセンターバロー: バローでも、木材カットサービスが提供されています。

ホームセンターでのカットサービスは、DIYにおいて非常に便利で効率的です。ただし、利用方法や料金については店舗によって異なるため、事前に確認しておくことが重要です。また、円形など特殊な形状のカットも可能な場合がありますが、これも店舗によって異なりますので、確認が必要です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次