【筑波山】 子供と登山する時のルートについて

筑波山 登山

登山が趣味という方は多いでしょう。しかし、小さなお子さんがおられるご家庭の場合「登山に行きたいけれど、子供連れではなかなか行けないな~」と感じてしまうこともあると思います。でも、【筑波山】なら小さなお子さんと一緒でも登山できますよ♪

ここでは、筑波山への登山についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

筑波山への登山が人気!

筑波山の登山ルート

筑波山は茨城県つくば市にある山で、実は日本百名山の中で最も低い山でもあります。男体山と女体山からなる2つから成り、四季折々の草花などをはじめとした豊かな自然を感じることのできる筑波山は特に紅葉シーズンの登山が人気です。

また、近隣の地域の子供たちが遠足で登る山としても知られており、小さなお子さんからお年寄りの方まで楽しめる人気の登山スポットなんですよ♪「そうはいっても、本当に小さな子供でも大丈夫なの?」と思われる方もいらっしゃると思います。続きでは、お子さんと登る時のオススメのルートをご紹介していきますね♪

子供と登る時のルートは?

筑波山のアクセス

子供と筑波山に登るなら、つくば駅から出ているシャトルバスの終点である「つつじヶ丘」からスタートし、女体山頂を目指す「おたつ石コース」がオススメ♪女体山の方が男体山より緩やかであることや、大きな岩や面白い地形などがあり子供たちがロッククライミング感覚で登れるということがオススメの理由です。

⇒ おたつ石コースの動画

コースの所要時間は約80分だそうですが、子供連れの場合ですと所要時間は1時間半~2時間といったところでしょうか。木陰や頂上は冷えますので、何か羽織れるものを持っていってくださいね!!ちなみに、帰りはロープウェイ(大人:600円、6歳未満無料)を使って帰ることもできますよ♪

小さなお子さん連れでも楽しめる登山スポット【筑波山】。家族みんなで登山を楽しめるというのはいいことですよね♪中には、赤ちゃんをおんぶして登っているご家族もおられるようですよ!!都心からもアクセスしやすい筑波山でぜひ登山を楽しんではいかがでしょうか♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする