【山登り】 リュックの容量はどれくらいがオススメ?

リュックの容量

山登りのリュックの容量はどれくらいがオススメなのかというと、利用用途で違ってきます。リュックの容量はリッター表示なので、どのくらいなのか分かりづらいものがあります。日帰りハイキング用や、1泊2日縦走向けなどの表記はありますが、容量の確保はどれくらいなのかはよくわかりません。後半では基本的な用途と容量をご紹介します。

スポンサーリンク

オススメのリュックの容量は?

リュックのブランド

基本的には、山登りのリュックの容量は、自分の使うスタイルの容量の少し大きめの容量にしておくとよいです。

まず、日帰りのみのハイキングの場合なら、25~30Lのリュックでよいでしょう。山小屋で1泊程度するなら、ちょっと大きめの30~35Lの容量のリュックがおすすめです。山登りで2泊以上の縦走山小屋泊の場合は30L~45Lくらいがいいでしょう。ちょっと大きめの45Lもおすすめです。

2泊以上のソロ縦走山小屋泊となると、35L~45Lもしくは、ちょっと大きめ50Lがおすすめです。パーティでテント泊となると、リュックは50L~60Lが必要で、できれば65Lくらいあったほうがいいでしょう。ソロテント泊の場合は、60L~70L以上は必要で、容量はできれば70Lはあったほうがいいです。

荷物が多すぎても負担になってしまうので、自分に合った容量を選んでみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする