【登山】 靴下の選び方は?足元対策が大事!!

靴下の選び方

登山の靴下の選び方は、気をつける必要があります。なぜなら、足元対策が大事だからです。登山すると、長時間 足裏に強い荷重をかけ続けることになるので、靴下は重要なアイテムになります。シューズの機能を活かすもダメにするのも靴下次第なので、さっそく正しい選び方をご紹介していきますね!

スポンサーリンク

登山用靴下の選び方

登山の靴下

登山の靴下を選ぶ時は、まず、靴を履いた時にジャストフィットする厚みを選ぶことです。厚い靴下や薄い靴下を履くと足を痛めることになります。重い荷を背負っているような場合、ちょっとしたズレでも水膨れができてしまうので注意しないといけません。

靴下の素材はウールがおすすめで、綿と違って吸収した水分を外に発散させる機能が高いからです。登山用ソックスの素材としてはぴったりです。速乾性と価格を優先するなら化学繊維でもいいのですが、ウールに比べると肌触りが悪いです。

登山用の靴下は、疲れにくい衝撃を吸収するものを選ぶ必要があります。靴の硬さに応じたクッションの靴下を選ぶことも大事です。堅牢なブーツには厚手でクッション性の高い靴下が、柔らかいトレッキングシューズには、薄手で通気性の高い靴下を選ぶとよいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする