グレインズサラダとは?日本橋に丼スタイルで楽しめるお店がOPEN♩

グレインズサラダ

グレインズサラダは、雑穀と野菜、お肉などのたんぱく質を混ぜ込んだサラダのことです。そのグレインズサラダを丼スタイルで食べられるお店がオープンします。今回は、グレインズサラダのお店の紹介です。アレンジレシピも紹介しているので最後まで必見ですよ♪

スポンサーリンク

グレインズサラダとは?

グレインサラダの栄養
画像引用元:http://macaro-ni.jp/40308

「グレイン」とは、雑穀のことです。そして、雑穀とは、玄米、ソバ、キヌア、ゴマ、大豆、小豆などの主穀(白米。トウモロコシ、麦)除いた穀類のことです。それを、良質なたんぱく質や野菜を混ぜ合わせて、ドレッシングをかけたサラダのことをグレインサラダといいます。

グラノーラも人気ですが、それよりも低カロリーなのもおすすめしたいところです。人に必要な栄養素を手軽に低カロリーで摂取できます。

「グレインズ」の店舗では持ち帰りできるの?

グレインボウル 持ち帰り
画像引用元:http://job.inshokuten.com/kanto/work/detail/24864

グレインズサラダが食べられるお店が日本橋のCOREDO室町にオープンします。COREDO室町は、三井グループがCOREDO日本橋に続いてオープンさせた、和をコンセプトにフードや雑貨の老舗店や業界初のお店を集めた商業施設です。

そのグレインズは、イートインの対面式でデリやトッピングを選ぶスタイルですが、忙しい方に合わせて、並ばずに買えるレディーメイドボウルもあります。また、2000円からチケットも販売していますので、現金を使わずに購入できます。また、すべてのボウルはテイクアウトが可能です。



<場所>
東京都中央区日本橋室町2-3-1 COREDO室町2 B1F

<営業時間>
9:00〜22:00

グレインボウルのメニューや値段は?

グレインズ 持ち帰り
画像引用元:https://4meee.com/articles/view/547932

1グレイン + 1プロテイン + 1ホットデリ + 2コールドデリ+ ソース&トッピング = グレインボウル

とあるように、例えば数種類のグレイン(雑穀)から1つ選び、デリもコールドとホットから1種類ずつ選べます。自分の食べたいものに埋め尽くされるメニューで、950円~1200円で食べられるのは嬉しいですね。

グレインズサラダのおすすめレシピを紹介

グレインズにも立ち寄りたいけど、家でも作れたらさらに嬉しいですね。作り方は簡単です。

<レシピ1>

グレインボウルのレシピ
画像引用元:https://4meee.com/articles/view/547932

【材料(2人分)】
玄米⇒茶碗1杯分
レタス⇒1枚
プチトマト⇒3個
インゲン(生でも、軽く茹でても)⇒4本
●レモン汁⇒小さじ1
●バルサミコ酢⇒小さじ1
●オリーブオイル⇒小さじ2
●粒マスタード(お好みで)⇒小さじ半

【作り方】
1、玄米を炊いて冷ます
2、野菜はすべて一口サイズに切る
3、●の材料をすべて混ぜてドレッシングを作る
4、玄米、野菜、ドレッシングをすべて混ぜ合わせてお皿に盛り、好みで塩コショウやハーブ、パセリをかける

<レシピ2>

グレイン アレンジレシピ
画像引用元:https://4meee.com/articles/view/547932

【材料】
白⇒50g
玄米または雑穀米⇒50g
芽ひじき(乾燥)⇒10g
ミニトマト⇒8個
ミックスピクルス⇒80g
オリーブ⇒20g
●白ワインビネガー⇒大さじ1
●ミックスピクルスの汁⇒大さじ1
●エクストラバージンオリーブオイル⇒大さじ2
塩、こしょう⇒適量
パセリなどのハーブ⇒少々

【作り方】
1、ひじきは水で戻す
2、白米と玄米または雑穀米を、塩ひとつまみと一緒に固めにゆでる。ゆであがったらザルにあげて洗い、ぬめりをとる
3、ミニトマト、ミックスピクルス、オリーブを一口大に切る
4、●を混ぜてドレッシングを作る
5、混ぜてお皿に盛り、パセリやハーブをかける

手軽に食べられて満足感もあるグレインズサラダのお店のグレインズは、テイクアウトも可能です。仕事が忙しく食事もままならない時に栄養満点のグレインズサラダは嬉しいですね。また、忙しい方に差し入れをしても喜ばれそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする