肩の痛みをストレッチで治す方法について

肩の痛み

肩凝りが酷くなると痛みを感じる事もあります。肩は比較的自由に動く関節であるが故、周りの筋肉がしっかりと支えていなければとても不安定な関節でもあります。この筋肉が衰えていたり、血行が悪くなることで凝りが起こりますが、しっかりと動かしてあげる、筋肉を鍛えてあげることで、痛みを伴うような肩凝りを解消していくこともできるんですよ!

ここでは、肩の痛みに効果的なストレッチ方法をご紹介しますね!

スポンサーリンク

肩の痛みに効くストレッチとは?

肩のストレッチは、あくまでも痛みが出るような程動かさない・伸ばさないということが重要になってきます。いた気持ちいい程度までで止めておくことがとても大切です!

⇒ ストレッチのやり方【動画】

ストレッチ時の注意点について

ストレッチのやり方

ただ、肩の周りには非常に多くの筋肉、そして靭帯があります。間違えた方法でストレッチを行ったり、無理に動かそうとすると、この筋肉や靭帯を損傷してしまうということが起こりますので、くれぐれも間違えたストレッチ、筋力トレーニングなどを行わないようにする必要があります。例えば伸ばすということでも、必要以上に伸ばしてしまうと靭帯を伸ばしてしまうという結果になります。

また、関節の可動域と伸ばす方向をしっかりと理解してストレッチをすることで、痛みを一時的に和らげることが出来ますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする