肩甲骨を柔らかくする効果や方法について 

肩甲骨はがし やり方

肩甲骨周りが硬いと肩凝りの原因になったり、実は猫背の原因にもなってしまいますので、出来れば肩甲骨周りはしっかりとほぐしておきたいところです。そこで、簡単にできる肩甲骨のストレッチをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

肩甲骨ストレッチの方法は?

肩甲骨ストレッチ

まず身体の後ろ側で、両手を組みましょう。この組んだ両手を上下に動かしていきます。この時に肩で持ち上げるのではなく、肩甲骨を動かすイメージで行っていきます。胸を張ったり緩めたりすることで、肩甲骨を動かすことが出来ますよ。次に、両肩をそれぞれの指先をあてます。この状態で、肘を大きく回すように動かします。指先が両肩から外れないように回すのがポイントになります。

まずは前側に5回、大きくゆっくりと回すようにします。それが終わったら、後ろ側にやはり5回、大きくゆっくりと回していきます。肘で大きく円を描くようにして回すのがポイントになってきます。

この後ろでに手を組んで行うストレッチと、肘で大きく円を描くようにして回すストレッチを行うことで、肩甲骨の可動域が大きくなり、柔らかくなっていきますよ。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする