肩の筋肉をほぐすなら「肩甲骨はがし」がオススメ!やり方を紹介

肩こり 原因

『肩甲骨はがし』というと、なんだか怖い響きですが、肩甲骨の筋肉を動かして肩こりを改善させる方法です。慢性的な肩こりで悩んでいる方も多いと思いますが、肩甲骨はがしをすると肩の筋肉がほぐれて肩こり解消に効果的です。また、女性が気になるバストアップにも上半身の血流改善が必要なため、肩甲骨はがしが効果的です。

スポンサーリンク

肩甲骨はがしのやり方は?

肩甲骨はがしのやり方ですが、正面を向いたまま頭を左に倒して耳を左肩に近づけて止めたまま30秒ただ待ちます。これを左右交互に行うことで、縮んだ筋肉を伸ばす効果が期待できます。次に両腕を開いて肘から上を上に向けて肩甲骨を下方向に動かして十分に下がったと感じる位置で5秒キープして元に戻すのを繰り返しましょう。

この二つの動作を10~20回繰り返し行うことで肩甲骨はがしの効果が期待できます。


肩こりの原因について

肩甲骨はがし やり方

ちなみに、肩こりの原因ですが、肩の周囲には様々な筋肉があり、僧帽筋のうち首周辺の上部線維と肩甲挙筋が縮んだ状態になっていると肩こりが起こると言われています。頭部を支えているだけでも肩はいつも緊張して血流が滞りやすくなっているんですよ!

肩甲骨はがしをすることで血流が良くなり、肩こり解消はもちろん 身体にとっても良い効果がたくさん得られるので、ぜひとも試してみてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする